« 読売新聞経済面ヤマハ発動機関連記事に関して | トップページ | ピンクスバル( pinkSUBARU) »

2011年9月 6日 (火)

岩手ナンバーのオートバイ

今日は岩手ナンバーのホンダCB250にお乗りのお客様がオイル交換にいらっしゃいました。

その方は間一髪で津波から逃げて助かったのだそうです。

オートバイも幸い高台に置いてあったので助かったのですが、そこにも津波が押し寄せてきて排気口の下3分の1ほどがちょうど錆びていました。

タイヤは塩水に使ってダメになってしまい、あり合わせの物と取り換えたようです。

その方の会社は津波で流されてしまったのですが、幸い本社がこちらにあるので、引っ越していらしたのだそうです。

私たちは被災地のがれきの山やヘドロをニュースなどで見ていますが、実際はもっとひどいことになっているそうです。

車に乗ったまま被害に遭った方は車検証や免許証から身元が判るだろうから、という理由で放置されてしまったため、遺体の乗ったままの車がそこらへんにたくさんあったりとか。その光景と匂いが身体に染みついて離れないともおっしゃいます。

とにかく今はそれらを忘れて、こちらの生活になじみたいとの事。

私にできる事はせいぜい、このあたりの観光スポットなどをお知らせする事くらいですが、このお客様の心の傷が少しでも癒される事を願ってやみません。

少しばかり秋の気配がやってきて、幾分風が気持ち良いです。

こんな日は珈琲が美味しいのです。

お客さんと一緒に珈琲を飲みながら今日は江ノ島で金色の富士山が見えるのだと言う話をしました。

辛いものをたくさん見てしまったから、その分たくさんきれいな光景を見て癒されて欲しいとしみじみ思ったのでした。

金色の富士山の話はちょうどエフエム横浜で聞いたのですが、どなたか本当に見た方がいらっしゃったら教えて下さいね。

« 読売新聞経済面ヤマハ発動機関連記事に関して | トップページ | ピンクスバル( pinkSUBARU) »

コメント

はじめまして!健康館の和佐田と申します。
突然のコメント失礼いたします。

実は、湯たんぽのキーワードで四畳半の住人さんのサイトにたどり着きました。
どうしてもご紹介したい湯たんぽがあり、連絡先を探していたのですが、
メールアドレスは公開されていないとのことで、
失礼ながらバイク屋さんのブログにコメントさせていただいております。

もし、可能であれば、四畳半の住人さんに下記のURLをお知らせいただけませんでしょうか。
http://www.kenkokan.co.jp/landing/yutanpo/index.html
http://www.kenkokan.co.jp/products/list.php?category_id=1

何卒よろしくお願い致します。
失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432866/41542493

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手ナンバーのオートバイ:

« 読売新聞経済面ヤマハ発動機関連記事に関して | トップページ | ピンクスバル( pinkSUBARU) »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31