« そろそろバイクの日 | トップページ | 岩手ナンバーのオートバイ »

2011年9月 6日 (火)

読売新聞経済面ヤマハ発動機関連記事に関して

バイク好き、ヤマハ好きな方々は、きっと8月27日の読売新聞経済面の「ヤマハ発動機、国内専用250cc以上の二輪開発中止」と言う記事を読まれてびっくりされている事と思います。

私も驚きましたもの!

で、早速ヤマハの営業マンに問いただしたところ、どうも、読売さんとヤマハの担当者の間で行き違いがあったとか。。

コミュニケーションがうまくできなかったんでしょうか?

原発事故以来、大手メディアが当てにならないと言う事を我々は思い知らされた訳ですが、今回も、しっかり確認せず記事を書くとはプロとしてどうなんでしょうか?

台風で中止になったドラッグスターミーティングを目前に控えたこの時期に、わざわざこのような記事を書くとは、何か大きな力が働いているようにも思えたりします。

まさか外圧???

大型二輪免許が教習所で取得できるようになってから、ハーレー一人勝ち状態なんだから、そんなにヤマハをいじめないで欲しいです。

どうせ、もうすでに国内向けの車種の少なさに辟易している一販売店としては、もうどうにでもなれ!って感じもありますがね。

ほんと、専売店(YSP)やめて良かったとしみじみ思っちゃったりします。

ヤマハさん、販売店向けには以下のようなコメントを載せていました。

一般のユーザーさんには特になかったようですので、こちらに転載させていただきます。

6月28日に取材受けてんのね。その後広告出稿しなかったから嫌がらせなのかしらね?

きっと広告いっぱいだしたら何があっても悪口かかれないんでしょ?

東電さんみたいに・・・ね、読売さん?

平成23年8月27日

お取引店各位

ヤマハ発動機販売(株)
代表取締役社長 木村 稔

2011年8月27日朝刊 
読売新聞経済面のヤマハ発動機関連記事に関して

 拝啓 時下ますますご盛隆の事とお喜び申し上げます。
日頃からヤマハ製品の販売にご尽力いただきますことに御礼申し上げます。

 さて、読売新聞が本日8月27日(土)朝刊8面において「ヤマハ発 国内専用二輪開発中止」
との見出しによる記事が掲載されております。
この記事は、平成23年6月28日(火)のヤマハ発動機への取材を下に記事化されています。
インタビューでは、「将来的に大型二輪車については、日本市場を見据えた上で欧米を含む
グローバルな商品開発をしていきたい」と話をしております。
これは今後の方向性として、グローバルな視点での商品開発が、日本市場に必要であることを
踏まえての発言であり「国内専用二輪車の開発を中止する」とは、一切、申し上げておりません。

 読売新聞に対しては、この記事が与える弊社の国内販売網および弊社への影響は大きく、
誠に遺憾であり、ヤマハ発動機から「記事訂正の掲載」を申し入れました。
同時に、お取引店様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことに深くお詫び申し上げます。

敬具

« そろそろバイクの日 | トップページ | 岩手ナンバーのオートバイ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432866/41523503

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞経済面ヤマハ発動機関連記事に関して:

« そろそろバイクの日 | トップページ | 岩手ナンバーのオートバイ »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31